スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輻射熱冷暖房の体験記


冷暖房設備には、選択肢がいろいろあります。

もっとも広く選ばれているのは、ヒートポンプ式冷暖房。いわゆるエアコン。

暖房で人気があるのは、放射型暖房。いわゆる床暖房。

そして、輻射熱冷暖房。パイプの中に冷温水を流すことで室内の温度を調整します。

今回は、そのうちのE社に体感に行ってきました。

CYMERA_20160908_160332s.jpg

朝から台風の影響で雨が降って湿度は90%近くあり蒸し暑いです。

E社に入るとひんやりした感じがします。

イメージとしては、夏の暑い日に森の中に入るとひんやりする。そんなかんじです。

かつて輻射熱冷暖房大手のP社でも体感したことがありますが、そのときの体感がよみがえってきます。


輻射熱冷暖房のメリット

・風がない

・肌に不快感がない

・均一な温度環境が得られる

・温度ムラがない

・においがない


輻射熱冷暖房のデメリット

・パネルが大きく設置スペースが必要

・デザイン的に野暮ったい

・初期投資がかかる⇒クルマ1台分ほど


コストから考えると

輻射熱冷暖房⇒エアコン+床暖房⇒エアコンのみ

室内環境から考えると

エアコンのみ⇒エアコン+床暖房⇒輻射熱冷暖房


冷暖房設備も選択肢がいろいろあります。


2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。