スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりの費用はどのくらい

「理想の家 勉強会」の中で家を作る費用は総額どのくらいか。という質問を受けます。

坪単価という言い方もありますが、それぞれ含まれている範囲が違う。

住宅メーカーなどは本体価格を言うケースが多く、照明器具や外部の設備工事費などは

含まれていない場合も多々あります。

IMGP3795.jpg

家づくりの客観的なデータを調べるには、

住宅金融支援機構の発表している「フラット35利用者報告書」が参考になります。


平成25年度の注文住宅の戸当たり床面積
全国平均:129.4㎡ 東京都:126.7㎡ 神奈川県:126.8㎡ 千葉県:128.4㎡ 埼玉県:128.8㎡


東京は全国で床面積が一番小さい。宅地の価格が高かったり、さまざまな斜線制限の影響もあるのかも。

平成25年度の注文住宅の戸当たり建設費(土地所得の借り入れのない者)
全国平均:3226万円 東京都:3835万円 神奈川県:3542万円 千葉県:3291万円 埼玉県:3317万円


東京は全国平均よりも600万円以上高い。23区内は準防火地域・防火地域など耐火制限を受け
木造だけではなく、S造やRC造もこの中に含まれます。
3階建て住宅の場合、地盤改良や杭工事などの見えない部分に費用が掛かることも。

建設費:主体工事費、主体工事に付随する電気、給排水、ガス設備、太陽熱温水器の各工事
費、設計費、工事監理費、除却工事費、屋外附帯工事費、その他の経費の合計額(予定)である


建設費の中には、家をつくる工事費だけでなくさまざまな費用は含まれています。
坪単価はどこまでを言うのでしょうか。住宅メーカーなどは「主体工事費」を「延面積」で割った数字を言うことが多いようです。


東京で家をつくった方の平均床面積は、126.7㎡(38.3坪) 平均建設費は、3835万円というのがわかります。

この中には、工事費以外に解体工事費や外構工事費、設計監理料などすべて含まれており

仮に30坪の住宅を検討されている場合、約3000万の建設費を必要をすることが判ります。

このような客観的なデータを知っておくと家づくりの予算のアドバイスに役立ちます。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。
プラネット環境計画
東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591



↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。