FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認申請書がない!

2年前に完成した建て主さんから電話を頂きました。

「完成引渡のときに頂いた確認申請書など、もろもろの書類が見当たらないのです」
権利書などが入っている場所を探しても見当たらないので、紛失したかも。

審査機関に問い合わせたところ、確認申請書や検査済証の再発行は行っていないとのこと。
では、こういった確認申請や完了検査の事実記載はどこで証明してもらったらいいかと言うと
「建築確認台帳照合証明書」というのがあります。

そこには、建築主の氏名・建築場所などが記載され、建築確認に関する番号や
検査済証発行の事実記載が書かれています。
区の建築課に問い合わせたところ、すぐに発行してもらいました。

「建築確認台帳照合証明書」は、特定行政庁が概要書を保存している期間に
発行できるそうです。それ以外は証明書は発行できないそうです。

翌日、建て主さんから電話があり
「見つかりました!お騒がせしてすみません」との連絡をいただきました。
見つかってよかったですね。ひと安心。




2世帯住宅・省エネ住宅・狭小住宅・3階建て住宅をつくる
プラネット環境計画
建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。