FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓から建築コストを考える

限られた予算の中でいかに満足度の高い建築をつくるか。
これも設計者の役割です。

まずは、ラフプランの段階からコストを考える。
窓のかたち、大きさでアルミ建具のコストは大きく変わります。

38-205A1857-a.jpg

左のサッシは、滑り出しサッシ+FIXサッシ。
右のサッシは、引違サッシ。

左のサッシは、ファサードにつくサッシなのでデザイン優先。
右のサッシは、通風と採光を取り入れる機能優先。

サッシのコストは、小窓サッシ4か所=引違サッシ1か所。
サッシの機能は、小窓サッシ1:引違サッシ4

小窓サッシなどを多用するプランは、機能の割りにアルミサッシのコストがかかる。
ということをラフプランの段階から考える。
小さい窓だからとデザイン優先で多用するとコストアップの要因につながります。



2世帯住宅・省エネ住宅・狭小住宅・3階建て住宅をつくる
プラネット環境計画
建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。