スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興への想い

長い170kmのツール・ド・東北が終わりました。


スタート地点の石巻は、漁港近くは建物の基礎が残ったところがまだまだ多くあります。

港ちかくは、土砂でかさ上げされ町から海が見えなくなった場所もあります。


前泊した女川町は、津波で町は破壊され未だ仮設住宅に住まわれてる方が多くいます。

駅舎が完成しこれから本格的な復興が始まったばかり。


リアス式地形のいたるところに海抜25m津波到達地点と津波高さ3mと記された電柱があります。

自分の走っている道は、4年前に津波の通った道。

多くの犠牲者が津波にのみ込まれた場所です。

多くの皆さんに沿道から応援して頂きました。

応援しにいったら、応援されてた。


11214336_1042732299104336_2922583043730029512_n.jpg

復興への想い、自分が出来ることはなにか。

170kmの道のり、ペダルを回しながら考える一日でした。


ツール・ド・東北2015に関わった皆さん

沿道の皆さん、

ありがとうございました。

また、来年。


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。