スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな庭石、どうする?

「新井の家」は母屋を残して、現在の庭に新たな住まいをつくる計画です。

その庭には、植え込みや庭石などがあります。

植え込みはできるだけ残し、庭石を撤去するのですが

その中でも大きな庭石は三つ。

ひとつの大きさが直径約1m。

出入りの植木屋さんに相談したところ、庭石の撤去はやっていない・・・

工事を請け負う工務店に聞いたら、場外搬出はできるが大きな石を引き取ってくれるところがない・・・

そして、河川や護岸工事を請け負う外構会社に聞いたら、撤去できますとの答え。

後日、見積もり書の内訳には、ユンボーやユニックで動かしトラックで搬出し

処分場所が記載されてました。

処分先:城南島

ここは中央防波堤外側埋立地処分場のあるところです。


かつてはお屋敷の庭を飾った大きな庭石。

今や、引き取り手がないまま産業廃棄物として処分されます。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。