スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場で決めるとうまくいく

プラネット環境計画は60代以上の方からの設計依頼を多く頂きます。

設計打ち合わせで手摺の必要の有無なども確認しながら進めていきます。

手摺の高さなどは各衛生機器メーカーのマニュアルなどに取り付け位置が書かれています。

公共施設などはそれでいいのかもしれませんが

住宅の場合、このマニュアルを真に受けて取り付けると

「使いにくい」と感じることがあるようです。

R1020564.jpg

身長や体調などによっては、低い位置に取り付けたほうが使いやすい。

完成まじかになると、建て主さんに現場に足を運んでいただいて

実際に手摺につかまって頂いて高さを決定します。

このように現場で決めたほうがうまく行くこともたくさんあります。





プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。