スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある建築家の憂鬱

付き合いのある工務店の社長W氏から電話。

「今、住宅の増築の相談があって富樫さん設計してもらえないだろうか」

聞くと、その住宅はミニマル建築で知られた建築家が設計した住宅。

なぜその建築家が増築を設計しないのかと聞いたら

完成当時から容積率違反の建築。完了検査のあと、ちょこっと出したらしい。


増築であれば確認申請を出さなければならないし

構造がS造ならば構造計算で安全を確認しなくてはいけない。

当の建築主は「自分が全責任を負う」と言っているのだとか。



工務店の社長W氏「そういうのって相談に乗ってもらえますか?」


自分が料理人なら他の料理人がヘタをした仕事のあとを引き受けないのと同じように

建築家が他の建築家がヘタをした仕事はやらない。

と思いつつ、丁重におことわりした。




↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。