スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出前はやらない

出前といえば蕎麦屋。

ピザなどは宅配というらしい。

建築においては、住宅メーカーなどは訪問営業というのがある。

簡単にいうと家づくりの「出前」

いろいろな資料をもって建て主宅に訪問し、好みなどを聞いてプランや見積書などを提示する。

これが出来るのは、限られた条件の中で選ぶ「規格住宅」だから訪問営業という出前ができる。



フローリングはこの3種類の中から色を選んでください。

ドアもはこの3種類の中から色を選んでください。



後はオプションと呼ばれるパーツを組み込み、最後にショールームで色を確認する。

このような方法だから住宅メーカーで年間数百棟という住宅が完成できる。



わたしたちがやっているフルオーダーの住宅ではこうはいかない。

たくさんの完成住宅のパネル写真でその家のコンセプトを説明したり

模型を見ながら打ち合わせをする。



また素材についても木材などはたくさんのサンプルを見ながらの打ち合わせを行うので

ミーティングテーブル一杯に使っての打ち合わせ。

なによりも膨大な資料やデータが事務所にあるので、情報の鮮度が高い。

情報の鮮度が高いほどより多くの提案を打ち合わせの場でできる。



事務所とおなじ方法を設計の出前でやろうとするとトレーラー分の資料やら

模型を積み込んでいかないとできない。

今の小さなクルマでは不可能。

今まで設計の「出前」もやったりしたが、今は設計の「店舗販売」に落ち着いてる。

だから事務所をいつもきれいに。アロマの香りで迎える。



↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。