スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹脂サッシの防火戸

現在計画中のサッシに樹脂サッシを使えばより断熱性が向上するはずと思うのですが

都内の多くは、準防火地域あるいは防火地域。

開口部は防火戸としての認定品でないと使えないため、アルミサッシだけと思っていましたが

樹脂サッシの防火設備品がありました。

ColorTouch.jpg

ドイツのSCHUCO社の樹脂サッシ。

日本のサッシは右へならへの通則認定ですが、このSCHUCO社の樹脂サッシは個別認定。

燃焼実験のデータなども見せてもらいました。


日本ではどのようなところで使用されているかというと北海道などのリゾートホテル。

住宅への普及はまだまだのようですが、これからアルミサッシの高騰を考えると

樹脂サッシの選択肢も広がりそうです。


魅力は、結露しない。断熱性能は、アルミサッシの2.5倍。

早い話、冷暖房費を押さえることができる。

質問にすべて答えてくれて、見本を置いていってくれました。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。