スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北は南

これから計画する住宅の敷地を見に行ってきました。


s2012_10_11_17_59_49.jpg

写真を撮ったりしても、周辺環境はわかりにくいのでできるだけ

現況模型を作成するようにしています。


お隣さんの建物を配置したりすると光と風の流れなど、現地ではわからないことなど

見えてきます。

写真は南側から、太陽の明かりをイメージして光りを落としてみました。


皆、北側ギリギリまで寄せて建てています。

敷地境界単位で考えると北に寄せると、確かに南が空きます。


ただし、自分の家の北はお隣さんの家にとっては、南でもあるのです。

このように周辺環境を配慮しながら配置を考えるということも

現況模型から見えてきます。


プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。