スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復元された東京駅

復元された東京駅を見に行ってきました。

2012_10_08_12_31_55s.jpg


1914年辰野金吾の設計により完成された東京駅が当時のまま復元。

戦時中、米軍機によって破壊され再建された屋根も完成当時のドーム屋根に復元されてます。


今回の改修工事では、屋根材に使われたスレートは東日本大震災の被災地宮城県産。

戦後、再建で使用されたスレートも宮城県産。

3.11の津波で流されたスレートを集め、施工されました。

「赤レンガの東京駅を愛する市民の会」などがJR東日本に嘆願書を出し、実現されたものです。

わたしも嘆願書に記名したひとりなので、ついドームに目が行ってしまいます。


今回は外からの見学でしたが、ドームの内部は和のテイストのまま再現されているそうです。

たくさんの人がカメラを片手に来ていました。

東京の名所がまたひとつ増えました。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。