スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の町ノンカイへ

2012年8月10日から16日までタイ・ノンカイ~ラオス・ビエンチャンまでの旅。

タイとラオスの国境はメコン川で区切られています。

日本のように海に囲まれていると国境を越えるイメージが湧きませんが

荒川を渡るというイメージに似ています。

ただし、そこには国境警備があり入国管理を通過する必要があります。

今回は、その国境を陸路で越える旅です。

10日は成田からバンコクまでタイ航空を使い、バンコクに滞在。

IMGP1846s.jpg
11日はドンムアン空港からタイLCCのNOKAIRでウドンタニへ

IMGP1861s.jpg
機上から見るタイ北部の風景。
ウドンタニ空港から国境の町ノンカイへ。距離約50キロ
空港からの足はリムジン(ワンボックスカー)運よく5人乗車 ひとり200バーツ
8月のレートは1バーツ2.6円 約50キロを520円

IMGP1881s.jpg
ホテルに到着し、街に出てみました。市場があります。

IMGP1885s.jpg
日用品などが売っているアーケードもあります。ノンカイのアメ横といった感じです。

IMGP1900s.jpg
メコン川沿いまで出てみると週末のイベントをやっていました。
ずっと向こうに見える緑の風景は、ラオスです。

IMGP1906s.jpg
国境の町ノンカイ。警官が警備にあたっています。この警官は翌日も会うことになります。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。