スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国土交通省『地域型住宅ブランド化事業』に採択されました

プラネット環境計画は東京に建てる住宅を応援します。



平成24年度国土交通省『地域型住宅ブランド化事業』に採択されました



平成24年度 国土交通省所管の補助金交付型リーディングプロジェクト
「地域型住宅ブランド化事業」がスタートします。
http://www.chiiki-brd.jp/

ブランド名称:東京の敷地を有効活用する建築家住宅

このプロジェクトは、地球環境に配慮したパッシブエコ化を提案し
東日本大震災の被災地である岩手県の教訓や住まいへの思いを引き継ぎ
岩手県産材を活用し、その地域の気候風土にあった良質で特徴的な
「東京・都市型住宅」のブランド化を推進してゆく補助金交付型の国の
リーディングプロジェクトです。

このプロジェクトの第1回採択結果が先程8月6日に発表になり、
富樫孝幸がグループ代表としてお手伝いしたプラネット環境計画と
エヌシーエヌが主体となる「建築家と建てる木の家グループ」の
ブランド化提案が採択となりました。

プラネット環境計画のつくる「東京・都市型住宅」は機能的で美しく
強い構造の家づくりを目指しています。

これにより、今後、プラネット環境計画で建てる住宅は、国の一助(補助金)を受け、
その取組・手法が地域における「国の地域型住宅のモデル」として家づくりに貢献します。

------------------------------------------------------------------------
プラネット環境計画の家づくりに補助金が交付されます。
「地域型住宅ブランド化事業」に参加していただける建築主の方を募集しています。
------------------------------------------------------------------------

くわしい内容については、お問い合わせください。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。