スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものづくりの原点へ

国内にいるとマスコミなどが自国のことを自虐的に取り上げたりしますが
一歩外に出てみるとその評価は違うようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本「世界に良い影響」、独と並びトップ…BBC・読売調査

 読売新聞社が英BBC放送と実施した共同世論調査によると、日本は世界に良い影響を

与えていると思う人は56%で、悪い影響を与えているとの答えは21%だった。

 「良い影響」はドイツと並んで最も高く、「悪い影響」はドイツの18%に次いで低い数値となり、
総合的に高く評価された。

 調査は昨年10月から今年1月にかけて34か国で行い、政治、経済、安全保障分野で
世界に影響を及ぼす14か国・国際機関についての評価を聞いた。

 「良い影響」は、ドイツ、日本に欧州連合(EU)の52%、仏英の各50%が続いた。
「悪い影響」はイランの54%が最高で、イスラエル52%、パキスタン50%も5割台となった。

 北朝鮮に対しては「良い影響」の23%に対し、「悪い影響」は44%に上った。
米国は「良い影響」が35%にとどまり、「悪い影響」の47%が上回った。

 日本に対する各国の評価を見ると、「良い影響」が最も高かったのはケニアの78%。
「悪い影響」は中国55%、韓国52%が目立った。

(2008年4月2日09時18分 読売新聞)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨーロッパに行った時、日本に対する技術立国としての評価は高いように感じました。
しかし、「それだけの技術を持ちながらなぜ製品化が遅れるのか?」と聞かれたことが
あります。
とくに環境関連の技術開発力は日本はすぐれていますがその技術を製品化するのは
ドイツなどのほうがすぐれています。

アジアでも同様で技術立国としての日本の評価は高いですね。
ミャンマーでガイドに「日本は何であれほどのすばらしい技術力や製品力を持っているのか?」
と聞かれたとき
「朝から晩まで寝る間を惜しんで働いてきたからだ」と言ったら
「だから日本企業のビルの明かりは遅くまでついているのか」と妙に納得していました。

ガイド曰く
「わたしたちは、日の出とともに仕事をして日没になったら仕事を止め家に帰り
家族と一緒に貴重な時間を過ごすことを大切にしてる。だから日本のようになれないね」と
言っていたのを思い出しました。

日本の企業の99%以上が中小企業でそのほとんどが零細企業です。
最近、街中にある小さな工場が世界に追従できない部品や製品を開発している
ニュースを見ました。

今また多くのクリエイターや起業家が「もう一度、ものづくりの原点に戻ろう」と
いう声を多く聞きます。

世界は冷静に日本を見てますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。