スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の額に家をつくれる?

狭い土地に家を建てるときなど「猫の額」ほどの土地などといいます。

猫の額に家など建ちませんが、そのくらい狭い土地を購入して家を建てる人が

書いた家づくり本があります。



51PY1ZZ07EL__SS500_.jpg



じつはこの本の著者は、かつての建て主さんなのです。

ここで出てくる設計者はワタシです。



この本の著者の希望は快適に暮らせる「普通の家」

「普通の家」を建てるために土地を購入してから完成までの日記です。

図書館などでも借りられるそうです。




かなり以前に出版された本なのですが

先日もこの本を読んだという方からご自身の

「猫の額で家づくり」のための問い合わせがありました。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。