スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの再生住宅

ラオスのルアンパバンに行った時、民家再生工事が

アチコチで行われていました。

もしかしたら、ゲストハウスへの転用かもしれません。


ラオス200809 027s


写真の建物は、日本でいうところの古民家。

その構造部材を用いて再生工事が行われています。

1階部分は独立基礎を高くしてその上に柱を乗せています。

近くにアジアの母なる川メコン川が流れ、洪水の起きることでも

知られています。

屋根の形状も急勾配の切り妻と緩い勾配屋根の組み合わせ。

東南アジアの木造ではオーソドックスなかたちです。

スコールの雨を大量に流し、緩く地面に落とす隣家への配慮が

感じられます。

日本だけではなくアジアのあちこちで古民家再生を見ることができます。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。