HEAT20設計ガイドブック


手元に届きました。

さまざまな省エネガイドブックを読みましたが、この本が一番わかりやすいですね。

写真やグラフが多いからでしょうか 笑

目次を見ると

開口部やガラスの選択も具体的な内容で書かれています。

C 開口部
C 01 窓の断熱性を高めるには
C 02 省エネルギーな住宅にするには,窓は小さい方がよいか
C 03 地域,方位に応じた最適な窓のガラスの選択は (ほか)


CYMERA_20160929_113132.jpg

「HEAT20設計ガイドブック」がこれからの省エネ指針になるのでしょうか。

3刷なので誤植はすべて改善されていました。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

エコロジーな通勤


今日の事務所通勤は、自転車です。

片道約15km、時間にすると約42~45分。

自転車は軽車両なので、車道の左を走るキープレフトのままルールを守りながら走ります。

クルマのように渋滞にはまることもなく、電車のような遅延もなく

時間通り目的地に到着します。

CYMERA_20160921_111920.jpg

燃料は朝食、エンジンは脚力。CO2を排出しません。

サイクルコンピューターには、クルマと比較したCO2が表示されます。

今日は2.2kgのCO2削減しました。

サイクルコンピューターはどんな自転車にもつけることができるので

ママチャリにつけるだけでエコな気分を味わえます。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


10月「理想の家勉強会」のお知らせ


日時:10月1日(土)14:00~16:00
場所:プラネット環境計画

http://www.planet-abc.com/benkyoukai_nakano.htm

暮らし方をデザインすることで家づくりが楽しくなります。
暮らしを家や敷地のカタチに押し込めないで、自由な発想でつくる方法を知ること
ができます。
脱LDKから始める間取りのつくり方や暮らしや個性のしつらえを考えると
家づくりも楽しくなってきます。


そんな「失敗しない家づくり」の勉強会です。
今回の勉強会で得られる情報のほんの一部をご紹介すると・・・・


・失敗しない家づくりの方法がわかる
・工事費の内訳を知ることができる
・建て替えかリフォームか、予算で判断の仕方がわかる
・ローコストでつくる木の家がわかる
・坪単価のカラクリを知ることができる
・快適な住まいの実例を知ることができる
・家づくりで無駄づかいしない方法を知れる

何よりも「成功する家づくりの方法」がわかります。

0906s.jpg



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


輻射熱冷暖房の体験記


冷暖房設備には、選択肢がいろいろあります。

もっとも広く選ばれているのは、ヒートポンプ式冷暖房。いわゆるエアコン。

暖房で人気があるのは、放射型暖房。いわゆる床暖房。

そして、輻射熱冷暖房。パイプの中に冷温水を流すことで室内の温度を調整します。

今回は、そのうちのE社に体感に行ってきました。

CYMERA_20160908_160332s.jpg

朝から台風の影響で雨が降って湿度は90%近くあり蒸し暑いです。

E社に入るとひんやりした感じがします。

イメージとしては、夏の暑い日に森の中に入るとひんやりする。そんなかんじです。

かつて輻射熱冷暖房大手のP社でも体感したことがありますが、そのときの体感がよみがえってきます。


輻射熱冷暖房のメリット

・風がない

・肌に不快感がない

・均一な温度環境が得られる

・温度ムラがない

・においがない


輻射熱冷暖房のデメリット

・パネルが大きく設置スペースが必要

・デザイン的に野暮ったい

・初期投資がかかる⇒クルマ1台分ほど


コストから考えると

輻射熱冷暖房⇒エアコン+床暖房⇒エアコンのみ

室内環境から考えると

エアコンのみ⇒エアコン+床暖房⇒輻射熱冷暖房


冷暖房設備も選択肢がいろいろあります。


2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


完成から4年目の訪問


完成から4年、コンセプトハウス「橙の住宅」に訪問させていただきました。

「橙の住宅」のコンセプトは、ライフスタイルの変化にも対応できる空間です。

3年前はご夫婦2人での生活でしたが、現在はご家族3人での生活。


R1021655a.jpg

玄関ホール、今はギャラリー空間。

R1021658a.jpg

2階はお子さん中心の生活空間。

R1021659a_edited-1.jpg

階段吹き抜け部分のワイヤー手すりでしたが、落下防止策で透明のアクリル板を設置しました。

階段の蹴込部分もアクリル板を設置してあります。

アルミ枠でアクリルを挟んでいるので、目立ちません。

インテリアのイメージを損なわずにお子さんの安全を考えました。

久々に訪問し楽しい時間を過ごさせていただきました。




2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。