花鳥風月な日

今日はランチのあと、神田川遊歩道を散策。

桜が満開です。

IMGP3872s.jpg

青空と桜。

IMGP3916_edited-2.jpg

桜を愛でる人。

IMGP3918_edited-1.jpg

桜と中央線。


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

横浜トライアスロン、エントリーしました。

2012年の横浜トライアスロン観戦のあと、自分でも参加できたらと思い

スイムとランをすこしトレーニングしてきました。

今年の東京マラソンは抽選もれ、横浜トライアスロンにエントリーしたら、みごとに当たり。

氷川丸めざして泳いで、山下埠頭をロードバイクで疾走、赤レンガめざしてあ走り抜けます。

あと2ヶ月なので、すこし練習の毎日です。





プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



鉄骨階段つきました。

鉄骨階段、取り付きました。

すでに3月のはじめに取り付いたのですが、思うことがあり再度取り外し工場にて

加工してもらいました。

R1020494.jpg

鉄骨部は、造作とからむ部分が多くボルト締めです。

今週から、クロス張りなどの内装工事や遅れていたサイディング工事が始まり、足場が外れる日ももうすぐです。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



春分の日と太陽

昨日は、春分の日。そして、お彼岸。お墓参りの霊園の周囲は、梅が満開でした。

この春分の日。

どういう意味があるのか、調べてみました。

太陽が地球の赤道と黄道を通過する日は2回あり、春分点と秋分点。

この日を春分の日、秋分の日と呼びます。

もっとも太陽の高い地点が夏至。そしてもっとも低い点は冬至。

このように見ていくと日本の暦は太陽暦で作られていることがわかります。


第九管区海上保安本部のニュース 春分・秋分の日
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN9/News/News166/nyusu166.htm

CYMERA_20140321_101142.jpg




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



これでヒカリ+LANも詳しくなった

東京建築士会主催の弱電セミナーに行ってきました。


CYMERA_20140319_125328.jpg


場所は、西新宿のNTT東日本 光HOUSEです。


CYMERA_20140320_112839.jpg


集合住宅・新築戸建ての設計向けのセミナーです。


CYMERA_20140319_150041.jpg


戸建て住宅の通信手段は3つ。インターネット、電話、テレビ。

これらの通信手段により、情報機器の配線方法が異なります。

すべて、光ケーブルであればひとつの配線方法ですみます。

設計打ち合わせをしていて、通信手段の打ち合わせのところで時間がかかる場合もあります。


例としては

電話→アナログ(加入電話)

テレビ→CATV

インターネット→光ケーブルで建て主さんが施主工事でLAN配線を行う。


この場合、電話・テレビは建築設備で工事を行います。

インターネットは、光の引き込みまで工事で行い完成引渡し後、施主工事でLAN配線を行います。

このとき、工事区分をはっきりさせておかないと建て主さんがあとで困ってしまいます。

今までは、建て主さんが弱電設備に知識があり、完成引渡し後自ら工具を用意してLAN配線を行っています。

最近は、ブログなどを参考にして好奇心でやってみたい!という建て主さんもまれにいます。


セミナー終了後、いろいろわからない点を聞いてみました。

インターネット工事としては、光引き込み+ONUまではNTT東日本工事。

建築工事で用意するのは、情報ボックス+コンセント+LAN用CD管先行配管。

これ以外は、すべて建て主さんが完成引渡し後行う。

ここをきちんと説明しておく必要があります。


建て主さんが情報ボックス内のレイアウト+LAN系統図を書ける

というのが設計打ち合わせのポイントになります。

これが難しいようであれば、建築設備工事で行うようにアドバイスするのが親切です。

今回のセミナーで弱電設備のくもりがとれたような気がします。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



現場打ち合わせは午前中

現場に行くとひそかに楽しみにしているのがランチ。

午前中打ち合わせをしてひと通り終わると午後1時近く。

現場近くで、いつも気になっていた「野方食堂」

木曜日の定例では、いつも「定休日」

ならばと、この日の定例を急きょ金曜日に変更してもらいました。

CYMERA_20140314_123252.jpg

金曜日はやっていました。店の前にたつと迷います♪

建て主さんに聞いたら「ここ、から揚げがおいしい!」とのこと。

CYMERA_20140308_132952.jpg

この日、注文したのは「みぞれ竜田定食」

揚げたてのから揚げがサクサクして、冷たい大根おろしに合います。

やっぱり、現場打ち合わせは午前中がイチバンです。


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



オスモショールームで色決め

造作工事も急ピッチで進み、塗装の色を考える段階に入りました。

新宿にあるオスモショールームに内部造作材、階段床材、木製建具、木製外壁材など端材を持って行き、

実際に塗料を塗って決めます。

CYMERA_20140311_142020.jpg

同じ材料でも色の具合やツヤの具合でイメージが異なります。

コーヒーを出していただきましたが、色見に熱中するあまりさめてしまいました。

乾いていから、さらに上塗りなどをし後日配送していただきます。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



今朝のジテツウ

今日は、自転車通勤。

自転車通勤することをジテツウと呼んでいます。

風と共に疾走するのは、この時期とても気持ちがいいです!

ジテツウルートは、赤羽台を経由して山手通りの板橋本町から東中野までの約15キロ。

CYMERA_20140312_095541.jpg

サイクルコンピューターを付けているのでデータが現れます。

時間45,33 距離14.67km 平均速度19.6km 消費カロリー214kcal CO2排出削減量2.20


ジテツウのポイントは、

軽車両なので、車道を走る。交通ルールを守る。


ジテツウのメリットは、

ほぼ一定の時間で目的地に到着します。

車道を走っているので赤信号以外は走り続けることができます。

クルマの渋滞に巻き込まれることもなく、電車のような遅延もありません。

交通費はゼロ。

電車代もガソリン代もかかりません。


ダイエット効果。

ジョギングほど疲れませんし、知らない間にカロリーを消費しています。


最大のメリットは、

季節の風を感じながら走れることです。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村











建築・建材展2014後記

3月4日~7日まで東京ビッグサイトで開催されている建築・建材展に行ってきました。

各メーカーブースに知っている営業の方もいて話が弾みました。

2014_03_06_11_13_23.jpg

今回興味をもったのは、染色からでた汚泥を再利用した歩積ブロック材。それを利用した通風スクリーン。

小さな植栽を植えることで目隠し効果も期待できる素材がありました。

さらに隣のホールでは、LED Next Stage も開催されていて各照明機器メーカーが出展しています。

「大人二人で自由に暮らす家」では、照明器具はすべてLED。

いくつか興味のあるメーカーを発見しました。

20140306_175335.jpg


カタログは、極力もらわないように心掛けたつもりですが、金物や緑化に関するメーカーの

カタログを少しもらってきました。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



竣工写真セルフ撮り

『東京の経験豊富な建築家とつくる家』発刊:建築ジャーナルに掲載された橙の家の写真は

1年点検に伺ったときに撮らせて頂いた写真です。

20140303_103604.jpg

完成したときに撮る竣工写真と違って、生活観が溢れ生き生きとした家として写っています。

コンセプトハウス「橙の住宅」の3階建てとして設計を進め「橙の家」と名づけました。

住宅から家へ。

レンズは、Sigma 10-20mm F3.5 EX DC HSMを使っています。

狭小住宅の内部を撮るには欠かせないレンズです。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



ルンバを使ってみて

事務所の掃除スタッフ、ルンバ530

初期のモデルなのですが、今では事務所になくてはならない存在。

帰りにルンバのスイッチを入れると自動的に動き回り、掃除が始まります。

一通り事務所の中を動き回るともとの充電アダプターまで自動的にもどり、充電状態になります。

ルンバ

ルンバを使ってみた感想。

長所

・細かいゴミまでよく拾います。事務所で出る消しゴムカス、模型から出るカスなどほとんど拾います。

・掃除機などで取りきれないカーペットなどについた髪の毛なども拾います。

・すべて自動。

短所

・電気コードが集中してる場所では、自らコードに絡まり動けなくなっていることもあります。

・段差に弱い。事務所入り口の段差に落ちると上がれないので、障害物を置いて落ちないように使ってます。


事務所内の掃除機での掃除は、週1回程度で済みます。

最近はご夫婦で仕事をされている建て主さんに

「ルンバ、なかなかいい仕事しますよ」と説明しています。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。