7年で建て替える家とは

27日に開催した「理想の家 勉強会」

寒風の日でしたが5組の方に参加いただきました。

毎回、終わるとアンケートをお願いしてるのですが

参加理由に「築7年で建て替えかリフォームを検討中」という方が・・


今回のテーマ「失敗しない間取りの勉強」

間取りで考えるのではなく、空間で考えよう。そんなテーマの勉強会。

広い空間で構造も考えると将来のライフスタイルの変化に容易に

対応することができます。


企業のオフィスはパーテーションなどで容易に執務空間を

作り変えることができます。

住宅もそんな考え方の設計がいいのではないでしょうか。


それにしても築7年で建て替えを検討するとは、何とももったいない。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

大きく変わる住宅用防火戸

昨日、スタッフが参加したLIXILの住宅用防火戸の説明会を簡単にMEMOしてみます。

まず、従来の通則認定防火戸(サッシ・テラス戸・玄関ドア)の取り扱いについて

・平成25年3月までに発売中止
・平成25年6月までに出荷のみ対応
・平成25年7月以降は、個別認定防火戸のみ取り扱い。


防火戸FG(個別認定品)について

・サッシの種類によってサイズの制限があるので設計時にカタログ要参照。
・重量が従来の2倍以上あるので、工務店には施工時マニュアルにしたがって取り付けるよう指示する。
・納まりが従来品とは異なるので設計時に注意。
・連装窓、段窓は、個別認定が取れないため、使用不可。
・非常用進入口専用品は、図面に必ず明記。
・シャッター雨戸は手動のみ対応。

価格について

デュオPGと比較すると2倍~2.5倍以上。取り扱う工務店によって価格差が生じるので見積もり時に注意する。


まとめ

今度、各サッシメーカーも同様の対応になると思います。
アルミ方立などを使った連装窓は、現段階ではできないと判断したほうがよさそう。
造作で方立をつくり、そこにサッシを入れて連装形状にする設がいいかも。
もっとも気になるのが、価格。他のサッシメーカーの動向にも気にしたいところです。

とメモって見ました。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





完成から20年目の点検

年末に完成から20年目の住宅に点検を兼ねて訪問しました。

2012_12_29_12_12_00.jpg

完成当時植えた木々も大きく成長しています。

2012_12_29_12_15_01.jpg

屋根:コロニアル 外壁:ラムダサイディングAEP

2012_12_29_12_30_42.jpg

経年変化のよごれはありますがそれも味。柱や梁はあめ色になっていい色です。

屋根材のコロニアルは、汚れはありますが割れなどはありません。

外壁の塗装や鉄部の塗装などは、5年~10年毎に点検し塗られています。

破風板部分の塗装が落ちはじめ、木部分が見えているため、今回はその塗装の必要があります。

2階に戸袋が1箇所ありますが、その側板の木部分がすこし腐食し始めています。

板金などで上から保護する必要がありそうです。

なぜかその部分だけ腐食し始めています。

原因は、2階バルコニーの床に当たった雨の跳ね返りが吐き出しの戸袋の側板に

当たり安い位置にあったのだと考えられます。

設計時や完成時、10年点検時に気づかないことが劣化の原因となることがあります。

こういった経年による劣化の進捗具合も検討しながら、今後の設計に生かして生きたいと思います。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
事務所の初詣に行ってきました。

IMGP2845s.jpg
中野氷川神社


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。