国境を越えてみた

タイからメコン川を渡ってラオスに行くには、インターナショナルバスに乗って国境を越えるのが一般的。

バックパッカーの多くはこの方法。

理由は安い。乗換えがない。

どのくらい安いかというと、25キロの距離のエアコンバスで約140円(55バーツ)

2012_08_12_10_23_48s.jpg
バスターミナルまで行ってみると、ノンカイからビエンチャン行きが一日6便。


2012_08_13_08_57_45s.jpg
バスはつまらないので、トゥクトゥクでタイ国境まで行ってみた。


2012_08_13_09_09_04s.jpg
タイ国境のイミグレに着くと出国手続きに長蛇の列。タイ人、ラオス人、外国人観光客。
出国手続きまで約30分。


2012_08_14_10_43_00s.jpg
出国スタンプを押してもらい、国境バスに乗って昨日、下から見た友好橋を越えた。
ラオス川のイミグレでは外国人が入国ビザの申告書を書いていたので、係員にビザ用紙をもらおうとしたら
「日本人の場合、15日以内の滞在ならノービザ」と言われ、ひとりだけさっさと入国してしまった。


2012_08_13_10_30_48s.jpg
入国スタンプを押してもらうと、タクシーやトゥクトゥクの呼び込みが沢山。
ボルボのタクシーに惹かれ乗ったが、年式不明。なんちゃってボルボ。


2012_08_13_12_45_44s.jpg
ラオスの首都ビエンチャンのホテルに荷物を置いて、とりあえず飯。
近くの食堂へ。高校生らしき学生が食事をしながら、レポートをまとめていた。
ラオスで最初の食事は、ビアラオとオムレツご飯。


2012_08_13_17_55_23s.jpg
ビエンチャンの主要道路はほとんど一方通行。
勝手がわからないので、レンタル自転車で町中を疾走。
自転車のフレームに警視庁と書いた黄色い防犯シールが貼ってあった。
この自転車の名称「鼻炎ちゃん」号。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

タイ国境に沈む夕日

タイとラオスをはさむメコン川。

国境を越えるにはこの「友好橋」を渡ります。

IMGP1949s.jpg
途中まで徒歩で行くことができます。国境を越えるには車両のみ。

IMGP2043s.jpg
どの国でも夕日にたそがれる姿はおなじ。


IMGP2056s.jpg


IMGP2072s.jpg


IMGP2090s.jpg
週末のメコン川沿いは、ビアガーデンの場所。準備が始まります。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


キッチンリフォームの現場

現在、工事中のキッチンリフォーム現場です。


2012_08_22_11_44_17s.jpg



隅田川沿いに建つタワーマンションの住戸を購入されたクライアントさんです。

築年数はたっていますが、建物自体風格を帯びていて、内装もきれいです。

元のオーナーが大切に使われてことが伺えます。



キッチンは独立型キッチンでしたが、壁を大きく撤去して

オープンキッチンになります。

限られた予算の中でオシャレな生活が出来るように考えました。

クライアントも支給品購入など参加しての楽しいリフォームです。

完成が楽しみです。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


メコンのほとりで

メコン川のほとりの東屋には、涼みに来ている人がたくさんいます。

市場に行ってみるとタイの歌謡曲ルクトゥンが流れ、昨日のイベントで警備をしていた警官が

「歌って踊れるお巡りさん」に変身。

地元の人も写真を撮っていたので、めずらしい光景なのだと思います。

IMGP1989s.jpg


IMGP1999s.jpg


IMGP2032s.jpg


IMGP2036s.jpg


IMGP2039s.jpg


IMGP2066s.jpg




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


ノンカイで飯を食う

ノンカイの夜は早い。夜9時になれば屋台などは店じまい。
メコン川沿いには観光客向けのレストランなどあるが、値段も高く店員も欧米人慣れしてるので
旅先ではほとんど屋台や地元の食堂へ。
IMGP1939s.jpg

IMGP1937s.jpg
夜ご飯は屋台で「クイティアオ・ナーム・ムー」豚肉入り米麺の汁そば

IMGP1942s.jpg

IMGP1938s.jpg

IMGP1944s.jpg

夜の散歩をした帰り道、ビールのつまみに屋台でサテを数本仕入れてからホテルへ。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


国境の町ノンカイへ

2012年8月10日から16日までタイ・ノンカイ~ラオス・ビエンチャンまでの旅。

タイとラオスの国境はメコン川で区切られています。

日本のように海に囲まれていると国境を越えるイメージが湧きませんが

荒川を渡るというイメージに似ています。

ただし、そこには国境警備があり入国管理を通過する必要があります。

今回は、その国境を陸路で越える旅です。

10日は成田からバンコクまでタイ航空を使い、バンコクに滞在。

IMGP1846s.jpg
11日はドンムアン空港からタイLCCのNOKAIRでウドンタニへ

IMGP1861s.jpg
機上から見るタイ北部の風景。
ウドンタニ空港から国境の町ノンカイへ。距離約50キロ
空港からの足はリムジン(ワンボックスカー)運よく5人乗車 ひとり200バーツ
8月のレートは1バーツ2.6円 約50キロを520円

IMGP1881s.jpg
ホテルに到着し、街に出てみました。市場があります。

IMGP1885s.jpg
日用品などが売っているアーケードもあります。ノンカイのアメ横といった感じです。

IMGP1900s.jpg
メコン川沿いまで出てみると週末のイベントをやっていました。
ずっと向こうに見える緑の風景は、ラオスです。

IMGP1906s.jpg
国境の町ノンカイ。警官が警備にあたっています。この警官は翌日も会うことになります。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


新宿区の耐震改修補助金Now

今日は耐震改修+リフォームの問い合わせがあったお宅にお邪魔してきました。

新宿区にあるそのお宅は、昭和56年以前に建てられた住宅です。


建て替えか、リノベーションか、そこが問題だ。

皆さん、迷われるのはここです。


新宿区の「建築物等耐震化支援事業」を行っていて重点地区の耐震化の場合

最大で300万円の補助金が交付されます。

補助となる対象建築物:昭和56年5月31日以前に着工した木造2階建て以下の住宅、共同住宅、店舗併用住宅。


今までは「敷地が道路に接していない、または建築物が道路に突出している場合」は

その補助金の対象外でした。


平成24年7月より改正され「敷地が道路に接していない、または建築物が道路に突出している場合」でも
補助金の対象となりました。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/anzen/seibi01_001027.html

重点地区の建築物の耐震改修を行うと評点1.0以上で上限150万円
評点0.7以上1.0未満で上限75万円


プラネット環境計画は、新宿区の耐震化住宅をサポートします。

詳しいことは、お問い合わせください。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


国土交通省『地域型住宅ブランド化事業』に採択されました

プラネット環境計画は東京に建てる住宅を応援します。



平成24年度国土交通省『地域型住宅ブランド化事業』に採択されました



平成24年度 国土交通省所管の補助金交付型リーディングプロジェクト
「地域型住宅ブランド化事業」がスタートします。
http://www.chiiki-brd.jp/

ブランド名称:東京の敷地を有効活用する建築家住宅

このプロジェクトは、地球環境に配慮したパッシブエコ化を提案し
東日本大震災の被災地である岩手県の教訓や住まいへの思いを引き継ぎ
岩手県産材を活用し、その地域の気候風土にあった良質で特徴的な
「東京・都市型住宅」のブランド化を推進してゆく補助金交付型の国の
リーディングプロジェクトです。

このプロジェクトの第1回採択結果が先程8月6日に発表になり、
富樫孝幸がグループ代表としてお手伝いしたプラネット環境計画と
エヌシーエヌが主体となる「建築家と建てる木の家グループ」の
ブランド化提案が採択となりました。

プラネット環境計画のつくる「東京・都市型住宅」は機能的で美しく
強い構造の家づくりを目指しています。

これにより、今後、プラネット環境計画で建てる住宅は、国の一助(補助金)を受け、
その取組・手法が地域における「国の地域型住宅のモデル」として家づくりに貢献します。

------------------------------------------------------------------------
プラネット環境計画の家づくりに補助金が交付されます。
「地域型住宅ブランド化事業」に参加していただける建築主の方を募集しています。
------------------------------------------------------------------------

くわしい内容については、お問い合わせください。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


顧客満足度とは

帽子を買うならここと決めている店があります。

価格的には数千円から、高くても1万円程度。

いろいろなところでネットショッピングしていると

口コミの評価をして欲しいというメールは来ますが

フォローのメールが来ることは、意外と少ないです。

rion.jpg

梱包も丁寧で毎回手書きのメッセージが添えられてきます。

こういうところなら、ネットショッピングも安心して出来ます。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


理想の家 勉強会「間取りの勉強

自分らしく暮らす間取りのつくり方
理想の家 勉強会「間取りの勉強」
家づくりを真剣に考えている方なら知っておきたい。「失敗しない間取りのつくり方」と無料相談会

2012年09月02日(日) 時間:14:00~16:00

費用:無料

DSCN2029s.jpg


場所:中野サンプラザ 研修室
〒164-0001 東京都中野区中野4丁目1−1
JR/東京メトロ/各線 中野駅 北口より徒歩1分。

お申し込みはこちらから




内容
暮らし方をデザインすることで家づくりが楽しくなります。
暮らしを家や敷地のカタチに押し込めないで、自由な発想でつくる方法をしることができます。
脱LDKから始める間取りのつくり方や暮らしや個性のしつらえを考えるとインテリアも楽しくなってきます。
そんな「間取りの勉強会」です。




期待される効果
参加者の声をお聞きください。

「大変参考になりました。目からウロコです。間取りの考え方が違っていることがわかりました」
「今後の参考に多いに役立ちます。何もわからなかったので、いろいろなことが少しわかりかけてきました。
「いろいろ参考になった。プランを練るのが楽しそう」
「家づくりを考えることが楽しくなりそうです」
「学校の授業で住宅をやっています。現実的なプランの話で面白かった」




こんな方にオススメ
「理想の家 勉強会」で得られる情報の一部をご紹介すると

・失敗しないプランのつくり方がわかる
・家族が仲良く暮らすプランのこつがわかる
・自分らしく暮らすプランの方法がわかる
・地震に強い家のつくり方がわかる
・プランと建築予算の関係を知ることができる
・快適な住まいの実例を知ることができる




特典
「間取りの勉強」テキストを無料で進呈します。
終了後「無料設計相談会」も同時開催しています。
ご希望の方は、事前にお知らせください。

お申し込みはこちらから





プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。