今度は日本からタイへ

【Thailand floods】 Japan for Thailand







プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ツーキニストのバッグ

5年間愛用していたショルダーバッグが壊れてしまい

あたらしいバッグを購入しました。

今回もショルダーバッグ。

皮製ですがとてもやわらかくて軽いのが特徴。

A4ファイルも入ります。


手提げなどのバッグも持っているのですが、両手が自由になるショルダーバッグが

いちばん自分に合うような気がします。

自転車に乗るときもこれなら楽チンです。

最近は、OROBIANCOのバッグが好きです。

2011_10_28.jpg




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ツーキニストな日々

11月4日から開催される「サイクルモード」のプレミアムチケットを

ゲットしました。

このイベントを教えてくれたのは、自転車が趣味の建て主さんです。

自転車の見本市といったところでしょうか。


この「サイクルモード」では、いろいろな自転車に試乗できるのがポイント。

ロードバイクのような高価な自転車にも乗れるし、これから買おうと候補に挙げている

自転車に試乗できます。



現在、乗っている自転車は5月に買ったもの。

災害があって交通機関が止まったときの足がわりに使えると思い購入。

事務所のお使いに使ったりと重宝してます。


2011_10_27.jpg


サイクルコンピューターを取り付けたり、ミラーを取り付け自分なりに

カスタマイズして、楽しんでます。


さらに、ここ1ヶ月のあいだには通勤の足として使ってます。

自宅の川口と事務所の東中野の15kmの距離を往復30k。

ツーキニストな日々を送ってます。


この自転車、一見マウンテンバイクですがじつはルック車と呼ばれるもの。

「なんちゃってMTB」のような自転車なので、通勤などのロードを走るにはキツイ。

なによりクロモリ(スチール製)だから重い・・

山手通りを走っているとロードバイクに軽く抜かれます。


そこで欲しくなってくるのが、ロードバイク。

今、候補に挙げているのはシマノ105仕様のバイク。

Anchor,Gaiant,Bianchiあたり


平日は、山手通りを

休日は、荒川サイクリングロードを

颯爽と走る姿を脳内に描く今日この頃です。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


泳ぐ漕ぐ走る

昨日は早起きしてお台場へ。

日本トライアスロン選手権を見に8:00にお台場着。

すでにギャラリーや応援の人で混雑してました。

オリンピックディスタンスのスイム1.5kバイク40kラン10k トータル51.5kを競うレースです。

日曜日のお台場、普段ならクルマでにぎわう日ですが

交通規制がしかれていました。


11map.jpg

女子のスタートは8時すぎ。

スイム1.5kのスタート。

2011_10_16_08_28_41.jpg

バイクも速い!

あっという間に通り過ぎていきます。

このときのバイクの先頭は、ベルマーレの海錬でサポートしてくれてるN選手。

知っている顔の選手がいると応援にも力が入ります。

2011_10_16_09_06_08.jpg

ランに入ると集団もばらけはじめてきます。

先頭を走るのは、優勝した井出樹里選手。

もうひとり、顔見知りの選手。

海錬のタイムトライアルでへばったとき

並泳してくれたS選手の顔も。

それぞれ総合7位8位のすばらしい記録です。

2011_10_16_09_55_27.jpg

11時から男子のスタート。

スタート前からかなり気合が入ってます。

それぞれの選手が応援のエールに手を振ったり、観戦に来た両親に挨拶したり。

大学生や企業の応援もかなり目立ちます。

2011_10_16_11_00_30.jpg

男子のバイクのスピードは直線でないとあっというまに通り過ぎていきます。

この場所には多くの報道カメラマンが激写してます。

白いテントには実況。

NHKBSでレースの様子を10月30日に放映されるようです。

2011_10_16_11_36_27.jpg

最後のラン、青いユニホームは海錬のコーチN選手。

湘南ベルマーレトライアスロンチームのコーチをしている

現役選手です。

海錬では、安全にたのしく教てくれるのでいつも50人以上の参加者が

集まります。

元日本代表選手で40代最年長でありながら、20代の選手と競う姿にあちこちから

声援が飛んでました。

2011_10_16_12_22_12.jpg

さて、ロンドンオリンピックの日本代表はどの選手になるんでしょうか。

昨日は暑かったので、帰りに立ち飲み屋で

ビールで喉を潤して帰ってきました。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


タイの住宅様式

タイの洪水が日本のニュースでも大きく報じられてます。

バンコクの北部、世界遺産のアユタヤ地域などはすでに大きな被害が

出始めているようです。


タイの地方にいくと高床式の住宅がたくさんあります。

なぜ、高床式住居なのか聞いてみたことがあります。


1.家畜を下に飼うことができる

2.農機具を置くことができる

3.床下から風が吹いてくる

4.小動物から人間を守ることができる

そして、5は?

AD0DCA373F85444EBB9F3E9206F8178B.jpg

5A036AF9B38442E0B1C604AC0FAA78A0.jpg

F8A5ADB3B38040A5AE3B85076683A39E.jpg

5.水害から家族を守ることができる


タイなどのインドシナ地域は昔から水害が多い地域です。

この水害の被害がタイの首都バンコクに拡大するのではないかと言われています。

現代建築の多いバンコク。

被害が少ないことを祈ります。



写真はBangkok Postより掲載。





プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


「まちかど建築家展」後記

10月8日~10日まで自由が丘にあるカーサタナで開催されてる

「SEA'S まちかど建築家展」に出展したました。

2011_10_08_12_53_16s.jpg

1階がギャラリーで2階3階はオーナーの方の住居だそうです。

オーナーご夫婦も作品展をごらんになりました。

2011_10_07_18_18_11s.jpg

今回、出展した「橙の住宅」

1000万円台でつくる木の家というコンセプトモデル。

2011_10_07_18_17_50s.jpg

その「橙の住宅」のコンセプトでつくる1作目。

11月から着工し、来年の3月末に完成の予定です。


2011_10_10_16_19_18s.jpg

となりにも小さなギャラリーがあります。

窓辺には花が咲いていました。


緑が豊かな自由が丘でのまちかど建築家展でした。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



建築のことば

建築を設計するいろいろな方の講演を聞きにいきましたが

とくに印象に残った話をメモした内容です。

ご本人がこのように話したというより、自分がこのように受け止めメモした

ないようです。





2005年04月22日21:32

カテゴリ建築 谷口吉生講演

今日の夕方、MoMA作品展に続いて記念講演に行ってきました。
事務所で仕事をしていて、時計をみたらPM5:20。開演はPM6:00。
急いでタクシーに乗って、なんとか開演10分前に着きました。
90人の会場はほぼ満員。

ゲストの新見隆氏による谷口建築の解説に続き、それまでずっと客席に座っていた
谷口吉生氏が登場。長身なダンディでシャイな感じ。しゃべり口調もいたって穏やか。

本人曰く、人前で自分の設計した建築を話すことは苦手だそうです。
ご自身がMoMAについて話したのは、わずか15分。
あとは、質疑応答というかたちで進みましたがこういうカタチなら話せるんでしょうね。
ひとつひとつの質問に対し、ジョークも交え丁寧に答えていました。

印象に残った言葉。

「建築家が展覧会をやっても意味がないと思います。
なぜならわたしは建築の実務をやっているからです」

「建築の設計を行なう上でもっとも大切にしていることは敷地の条件です」

「他と同じ建築ではなく、独創的な建築をつくりたいと思っています。
それが建築の倫理感だと思っています」

「建築に水を多く使うのは、水の絶対平面が建築をもっとも美しくさせるからです。
さらに水は季節、時間、天候によって変化し、訪れるたびに建築の雰囲気が変化します」

ひかり、壁などの質問に対し
2004年に完成した「香川県立東山魁夷せとうち美術館」を例に上げ、
ホワイトボードにマーカーでスケッチを書き説明してくれました。
時間を大幅に超過してましたが質問者全員の問いに対し、丁寧に答える姿から
建築に対する真摯な態度が伺えます。

最後に・・・
「常に建築を考えています。レストランで食事をしたり、
バーで酒を飲んだりしているときも。
それが苦痛と思うなら建築をやらないほうがいいです」

終始穏やかな口調で話されて、あっという間の貴重な2時間でした。


プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

そうだ!海に行ってみよう

日曜日に自転車ですこし遠出しようと荒川サイクリングロードを下流に向かって走ってみました。

ずーっと遠い子供のころ、自転車で東京湾にでる旅を試みたことがあります。

当時は今のようなサイクリングロードがなかったので、ひたすら環七を南下。

あまりの交通量の多さに容易く退散。


荒川サイクリングロード


そして昨日、曇り空で気温も低くまさにサイクリング日和。

まずは、荒川の芝川水門へ。

北に向かうと荒川上流のサイクリングロード。

南に向かうと荒川下流のサイクリングロード。

東京側の広い道を通ります。


芝川水門から約27キロ。

荒川河口の「河口新砂リバーステーション」に到着。

荒川と東京湾の境は、写真のようになんとなく広くなっていくんだと納得。


20111002a.jpg



その後、右岸にまわり中川に沿ってさらに南下。

道伝いに進んでいくと大きな公園に家族連れがいっぱい。

標識に「水族館」の矢印が・・

ついたところは「葛西臨海公園」

東京湾。

眺めがいい。


20111002b.jpg




ここでお昼を食べて、今来た道をUターン。

その後、芝川サイクリングロードを通って帰宅。

走行距離70キロ。

ここちよい風の一日でした。




プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。