床に穴を開けてみた

現場には ふたりの大工さんが入り1階と2階に別れ、木工事を行っています。

P1020045s.jpg

2階部分に根太をつくり床合板を敷き、釘打ちをしています。

一部、大きな開口をあけたままの状態です。

これはなんのための穴なのか。

いずれその意味がわかります。


P1020046s.jpg

狭小地での再生住宅の工事。

しかも、敷地に余裕がないので材料を置く場所がありません。

材料を必要なだけ搬入して施工し、また材料を入れる。

その繰り返しです。


P1020047s.jpg

和室の真壁仕上げだった住まいのため柱には元の貫穴やほぞ穴が目立ちます。

このように在来工法の多くは断面欠損というデメリットがあり

工事を進めながら補強材を入れていきます。



1階は雨戸を閉めて、工事の騒音が漏れないようにしているため

暗く感じます。

今日のように寒い日は、風の進入を防ぐことができ、大工さんもすこし薄着です。


スポンサーサイト

再生住宅の構造見学会

昨日は構造見学会を開催しました。

地理的にわかりにくい現場でしたが、皆さんに足を運んでいただきました。

DSCN0361s.jpg

中古住宅を購入予定の見学者の方。

いろいろ勉強されて、中古住宅購入に耐震基準適合証明があると

住宅ローン控除やさまざまな減税メリットがあることをご存知でした。

ベビーカーで来場したボクも立って参加です


DSCN0365s.jpg

年配のご婦人も見学にいらしてました。

ご自宅も老朽化して、耐震的なことを気にされていました。

とくに工事費などが気になったようです。

限られた予算の中で作っていることを説明しました。

夕方からは、工務店の社長と建て主さんが見え工事の進捗状況になど

雑談をして見学会が終了しました。


師走の三本締め

昨日12月15日は川口神社のおかめ市(酉の市)

川口駅から延々と続く屋台に沿って歩くと熊手の露天に出てきます。


208498092s.jpg

ここは、一際明るく威勢のいい声が飛び交っています。

208506317s.jpg

来年に向けて熊手をひとつ購入し、賑やかに三本締めでしめ師走らしい一日でした。



ヘルシーなランチは、これ!

10日ほど前からひきはじめた風邪がやっと快方に向かっています。

熱はさほどないのですが、夜中になると咳き込んで寝られません

ドラッグストアに行き、風邪薬を購入したとき

「刺激のある食事は控えてくださいね。辛いのとか、しょっぱいの」

それまでユッケジャンやトムヤムガイなど辛いランチばかり食べてました。

今週からは、刺激の少ない食事。


208334206s.jpg


今日のランチは、事務所近くの韓国料理屋・民族村へ

赤い食べ物を頼まずに「コムタン」セットにしました。

写真にはさりげなく赤いものが写ってます

帰り際、レジで「12月ですからこれどうぞ」と韓国海苔をもらってきました。

耐震補強工事 基礎編

豊玉のリノベーション

解体工事もおわり、内部の状態が見えてきました。


P1020005s.jpg

土の部分からは、カビ臭い匂いがします。

建て主さん曰く「いつも床下が湿ったかんじで、カビ臭い」

4方向が建て込んでいて、日射のある部分がわずか。

そのせいか、床下の通風も得られないのでカビが発生しいたようです。

P1020019s.jpg

浴室のタイルや土間コンクリートを解体。

土台部分は、腐食しています。


P1020031s.jpg

まず、土を漉き取ったのでカビ臭い匂いからは、開放されました。

既存の基礎は無筋のため、新たに内部に基礎をつくる必要があります。

そのための基礎配筋。

このあと、床下に防湿シートを敷き基礎と土間にコンクリートを打設します。

P1010991s.jpg

それにしてもこの筋交いの入れ方ってどうなの?

当時の大工さんもそれなりに考えたんだろうけど、まったく筋交いの役になっていない。

最近の耐震補強工事について、現場の鳶職人さんと話したが、

なかなか面白い話が聞けた日だった。


「再生住宅」構造見学会のお知らせ

現在、進行中の「再生住宅」構造見学会のお知らせです。

さまざまな事情から始まった「豊玉のリノベーション」もいよいよ構造補強工事に入っています。

新築住宅の構造見学会はたくさんありますが、リノベーションの構造見学会はあまり見ることが

ありません。

今回は、古い住宅を再生させるためにどのような構造補強をするのか

見ることができます。

当日は無料設計相談会も開催しています。

お気軽にご参加ください。

日時:12月19日(日)11:00~16:00

場所:練馬区の豊玉南1丁目付近

お申し込み頂いた方に詳しい地図をご案内します。

見学会の申し込み


構造見学会201012

見学会の申し込み


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。