今日のエコ通勤

今日はジテツウ。

荒川サイクリングロードを経由して山手通りをまっすぐ事務所のある東中野までキープレフト。

距離17.2km 時間48分11秒 平均速度21.4km/h

今日のエコ度、CO2削減量 2.58kg

11794626_1015768361800730_5853018273268252707_o.jpg


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

100年先を考えてますか

2020年東京オリンピックに向けてすでに準備が始まっています。

小学2年の夏に東京オリンピックが開催され、その年の春の遠足はオリンピック施設見学でした。

そのメーンスタジアムの国立競技場の建て替えをめぐってさまざまな声が上がっています。

いろいろ知るとわかってきたのは、神宮の森は100年先を見据えて作られた森です。

あたらしい競技場をつくるものいいですが今ある景観や自然を残し、さらに今ある競技場を改修してつくることこそ

日本が世界に発信する新しいオリンピックスタジアムの在り方のような気がします。

中田英寿さんに聞いたことがあります。今までサッカーをやってきて、
どこの会場が一番良かったですかと聞いたら、国立競技場だというんです。
なぜかというと、空が広いから。こんな会場はほかにはないんです。


新国立競技場の何が問題なのか──中沢新一氏と伊東豊雄氏が問題提起
http://gqjapan.jp/more/andmore/20140514/new-national-stadium-symposium


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

住宅の太陽光発電について考える

住宅の計画時に太陽光発電について興味をもたれる方がいます。

趣味の範囲でやるにはいいかも知れませんが、売電や償却などを考えるのであれば

「よく検討されてはいかがですか」と答えています。

特に東京のような都市部では、近隣に中高層の建物ができると屋根に日照を得られなくなります。


日本はドイツの環境政策を手本にしていますが、ドイツの再生可能エネルギーは今

さまざまな問題を抱えているようです。

住宅の太陽光発電について客観的に検討するときの参考材料にどうぞ。


ドイツの電気代が高いのは、再生可能エネルギーのせい?
http://webronza.asahi.com/global/2012122100004.html

ドイツ・再生可能エネルギー法の失敗と、日本が模索すべき最良の道
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36593

「ドイツのエネルギー体制はすばらしい」のか? — 再エネ振興、問題点の再整理
http://www.gepr.org/ja/contents/20130902-02/



↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



太陽光発電のトラブル

立体には、かならず影ができる。

立体がいくつもあれば、複合的な影ができる。

その影は高い部分から影響を受け始める。

建築であれば屋根。

東京の住宅街で太陽光パネルを見ることはあまりない。




隣にビル、太陽光発電減った」…補償トラブル


地球温暖化や東京電力福島第一原子力発電所の事故を契機に自然エネルギーが注目される中、一般住宅で太陽光発電用パネルを屋根に設置した後、隣にマンションが建てられるなどして発電量が低下し、補償をめぐるトラブルが目立ち始めている。訴訟に発展したケースもある。

菅首相は先月、「太陽光パネルを1000万戸に設置する」と表明したが、専門家からは「設置者を守る仕組みがなければ、安心して取り付けられない」との指摘が出ている。

 「想定外の事態。発電量が減ると知って、がくぜんとした」。自宅の屋根に太陽光パネルを設置する東京都世田谷区の主婦(61)は、昨年10月、東側の隣接地でマンション建設計画があることを知らされた。完成すれば自宅は夜明けから昼前まで陰になるが、計画自体には建築基準法上の問題はないという。

 主婦は15年前にパネルを設置。猛暑だった昨夏は月の電気代が約5000円は浮いた。隣接地はこれまで低層の店舗で、マンションに建て替えられることは予想できなかったという。

 業者との交渉で主張よりかなり少ない金額が補償されたが、「環境に優しい自然エネルギーを使いながら生活をしたかった。お金だけで解決できる問題ではない」と憤っている。

(2011年6月27日03時05分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110626-OYT1T00806.htm





プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

1000円で脱原発なら安い

わずか1000円余りで、原発事故のメルトダウンの恐怖を味わなくてすむのなら安い。


電気料金1000円アップ=全原発停止で試算―日本エネルギー研
時事通信 6月13日(月)23時0分配信

 経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は13日、すべての原発が停止して火力発電で電力需要を代替する場合、燃料コスト増により、1カ月あたりの標準家庭の電気料金が、2012年度は10度実績に比べ1049円増加するとの試算をまとめた。
 同研究所は「産業の国際競争力への深刻な負の影響、経済成長への悪影響の可能性もある。原発の再稼働問題を真摯(しんし)に検討することが喫緊の課題」と主張している。
 試算では、日本の原発54基のうち、停止中の35基が再稼働せず、19基が順次定期検査に入り運転を停止すると、2012年6月には原発発電量はゼロとなる。この結果、同年夏には発電能力が最大消費電力を7.8%下回り、全国規模の電力不足に陥る可能性がある。
 また、火力発電所を高い稼働率で運転させるため、燃料の石炭、液化天然ガス、石油の消費が増え、3.5兆円の燃料調達コストが追加されるという。 


http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011061300794


1000円程度のアップであれば、消費電力を抑える設計を工夫すれば

十分電気代アップを抑えることができる。

これからは、循環型社会をめざした建築をつくることを心がけたいものです。



プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。