癒しのゲストハウス

スコータイのゲストハウス、「タイタイスコータイ・ゲストハウス」
夕方には、西日が入り陰影のある空間を体験できます。
スタッフ全員がとても親切で、すべてに癒しのもてなしのあるゲストハウスです。

R1021455.jpg

R1021450.jpg

R1021451.jpg

R1021454.jpg

R1021428.jpg

R1021448.jpg

プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

世界遺産スコータイへ


R1021390.jpg

今年の夏休みは、北タイにある世界遺産スコータイへ行ってきました。

バンコクからLCCノックエアでピサヌロークへ。さらにクルマで1時間、スコータイ遺跡公園。

ゲストハウスに宿泊し、2泊3日の遺跡巡りは自転車でまわりました。

アンコール朝からスコータイ朝へと変わってゆく時間と歴史の壮大な遺跡を見ることができます。

R1021408.jpg

R1021477.jpg

R1021470.jpg

R1021487.jpg

R1021494.jpg

R1021528.jpg


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




こんなゲストハウスに泊まりたい

バンコクから450km.
北タイ、メコン川を挟んだラオスとの国境の街チェンカーン。
http://www.thailandtravel.or.jp/tektek/archives/20101121/

2013年8月、3泊した「Husband & Wife Guesthouse」

IMGP3265.jpg

みやげ物店の2階がゲストハウスになっています。

IMGP3281.jpg

ワンコも自由な街。

IMGP3287.jpg

朝6時、今日一日が穏やかでありますように。


IMGP3223.jpg

1階、みやげ物店の店内。白熱灯の明かりが和みます。

IMGP3197.jpg

2階、ゲストハウスのリビング。心地いい風が吹いてきます。

IMGP3198.jpg

吹き抜けから1階のリビングが見えます。素足で歩くと気持ちいい。

IMGP3181.jpg

3泊した客室。すべて自然素材。ゲストハウスはfree wifi。

アジアの桃源郷。pricelessな場所。



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

アジアの子供バンド

昨年の夏、チェンカーンで見かけた風景。

子供バンドの向こうに見える川は、メコン川。

そして、メコン川の対岸はラオス人民民主共和国。

IMGP3533.jpg

友達どうし。

IMGP3506.jpg

仲のいい姉妹。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



突撃アジアの晩ごはん

晩ごはんは、電車に乗ってファイクワン・ナイトマーケットへ。

ここは夜から明け方にかけて営業される市場。

近隣には団地があり、24時間勤務のタイ人が住んでいるため深夜までやっています。

R1020348.jpg

クイティアオ・センレック・ナーム・ムー(豚肉入り汁そば)を注文。

出来るまでコンビニで買ったビールを飲みます。

屋台は家族経営、娘さんが運んできてくれます。

R1020351.jpg

屋台の料理は比較的少なめ。米の麺で出来ています。

R1020375.jpg

散歩しながら屋台で飲んで、ホテルの近くで部屋飲みのつまみを調達。

豚と鳥の串、ソーセージの串、3本を焼いてもらって40バーツ(約120円なり)






建築家と建てる木の家 プラネット環境計画



↓家づくりのことをもっと知りたいのならをポチッと!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。