大人二人で自由に暮らす家の1年点検


大人二人で自由に暮らす家の1年点検に行ってきました。

3階建ての木造耐火住宅。

1年過ごしてみての感想をお聞きしました。

「冬は、1階のリビングだけをエアコンの暖房を付けると2階と3階の個室も暖かくなりとても快適です」とのこと。

お部屋を見せていただくとエアコンのコンセントが外されていました。

使ってないそうです。

夏は、外付けブラインドを下ろしサッシを開けると心地いい風が入ってきてほとんど冷房要らず」とのこと。

快適に過ごされてよかったです。


R1021189.jpg

R1021188.jpg


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

冷房効果を上げる外付けブラインド

ヨーロッパなどでは、ごく一般的に使われている外付けブラインド。

触ってみると薄いアルミ材で出来ているまさにブラインド。

CIMG1666s.jpg

日本では台風や強風に耐えられるか心配でしたが

外付けブラインド+シャッター機能をもつアルミ押出し形材でつくられたシャッターがあります。

80%も太陽の輻射熱がカットされるため、冷房効率が高くなり電気代の節約につながります。

IMGP4058s.jpg

実際、住まわれている建て主さんに使った感想を聞いたところ

「ブラインドの角度を調整することができるので、夜でも安心して窓をあけていられる」

「日中でも日差しを調整できるので便利」

評判は上々のようです。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



ある日、突然に

昨日は、「大人2人で自由に暮らす家」にお邪魔しました。

まだお引き渡しから1か月。

この1か月のあいだに狭あい道路のセットバック工事などがあり突然の訪問です。

建てぬしさんは「まだ、片付いてなくて・・」と言われてましたが、新しい生活の様子を見せていただきました。

風が抜けて、とても気持ちがいい!と言っていただき、ほっとひと安心です。

今年の夏もきっと猛暑になるので、通風を考えた間取りがどの程度役に立つのか楽しみでもあります。

今度の訪問は、秋の予定です。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



足場がはずれました

足場がはずれて、建物の外観が見えるようになりました。

午後からは、審査機関の完了検査。

狭小敷地・狭あい道路なので検査員の方は、離隔距離などを測ったりしました。

特に指摘も無く、無事完了検査が終了しました。

CIMG0692のコピー


プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

ワンポイントに木を使います。

内装工事も仕上げ段階に入っています。

真っ白な壁もいいですが、ワンポイントに木を使うことでインテリアに変化が生まれます。

壁材はウェスタンレッドシダー・オイルフィニッシュ。

R1020565.jpg



プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。