輻射熱冷暖房の体験記


冷暖房設備には、選択肢がいろいろあります。

もっとも広く選ばれているのは、ヒートポンプ式冷暖房。いわゆるエアコン。

暖房で人気があるのは、放射型暖房。いわゆる床暖房。

そして、輻射熱冷暖房。パイプの中に冷温水を流すことで室内の温度を調整します。

今回は、そのうちのE社に体感に行ってきました。

CYMERA_20160908_160332s.jpg

朝から台風の影響で雨が降って湿度は90%近くあり蒸し暑いです。

E社に入るとひんやりした感じがします。

イメージとしては、夏の暑い日に森の中に入るとひんやりする。そんなかんじです。

かつて輻射熱冷暖房大手のP社でも体感したことがありますが、そのときの体感がよみがえってきます。


輻射熱冷暖房のメリット

・風がない

・肌に不快感がない

・均一な温度環境が得られる

・温度ムラがない

・においがない


輻射熱冷暖房のデメリット

・パネルが大きく設置スペースが必要

・デザイン的に野暮ったい

・初期投資がかかる⇒クルマ1台分ほど


コストから考えると

輻射熱冷暖房⇒エアコン+床暖房⇒エアコンのみ

室内環境から考えると

エアコンのみ⇒エアコン+床暖房⇒輻射熱冷暖房


冷暖房設備も選択肢がいろいろあります。


2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

狭小住宅のコスト


延べ面積40坪の住宅と20坪の住宅を比較するとおなじ構造・仕様であっても

建築コストは20坪のほうが割高になります。

40坪の住宅の建築工事費を2800万としたとき、20坪の住宅(狭小住宅)を坪単価で

概算工事費を算出すると2割程度アップします。

作品登録2-1

40坪の住宅でも狭小住宅でも、キッチンや洗面・浴室やトイレが必要です。

40坪の住宅のキッチンが2m40㎝だと、狭小住宅のキッチンは1m20㎝?

40坪の住宅の浴室が1坪だと、狭小住宅の浴室は0.5坪?

機能的なスペースは必要なので設備工事費にかかる費用は、さほど変わりません。


40坪の住宅の工事の場合、

さまざまな工事の職人が仕事ができ、建物内に資材など置くスペースもあります。

敷地内にクルマを停めるスペースなども確保できます。


狭小住宅の場合、

大工さんが仕事をしてると他の職人の仕事のスペースがなかったり

建物内に資材など置くスペースもないので

工程の調整など綿密に組まないと作業がなかなか前に進まない。

工期もほぼ同じなので、大工さんの手間などはさほど変わりません。

狭小住宅の場合、敷地一杯に建てるためクルマを停めるスペースを

確保する必要があります。


狭小住宅は計画段階からさまざまなことを考慮しながら設計し

適正な価格で良質な工事を請けてくれる建築会社を確保するのが

ポイントです。


↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



家づくりの費用はどのくらい

「理想の家 勉強会」の中で家を作る費用は総額どのくらいか。という質問を受けます。

坪単価という言い方もありますが、それぞれ含まれている範囲が違う。

住宅メーカーなどは本体価格を言うケースが多く、照明器具や外部の設備工事費などは

含まれていない場合も多々あります。

IMGP3795.jpg

家づくりの客観的なデータを調べるには、

住宅金融支援機構の発表している「フラット35利用者報告書」が参考になります。


平成25年度の注文住宅の戸当たり床面積
全国平均:129.4㎡ 東京都:126.7㎡ 神奈川県:126.8㎡ 千葉県:128.4㎡ 埼玉県:128.8㎡


東京は全国で床面積が一番小さい。宅地の価格が高かったり、さまざまな斜線制限の影響もあるのかも。

平成25年度の注文住宅の戸当たり建設費(土地所得の借り入れのない者)
全国平均:3226万円 東京都:3835万円 神奈川県:3542万円 千葉県:3291万円 埼玉県:3317万円


東京は全国平均よりも600万円以上高い。23区内は準防火地域・防火地域など耐火制限を受け
木造だけではなく、S造やRC造もこの中に含まれます。
3階建て住宅の場合、地盤改良や杭工事などの見えない部分に費用が掛かることも。

建設費:主体工事費、主体工事に付随する電気、給排水、ガス設備、太陽熱温水器の各工事
費、設計費、工事監理費、除却工事費、屋外附帯工事費、その他の経費の合計額(予定)である


建設費の中には、家をつくる工事費だけでなくさまざまな費用は含まれています。
坪単価はどこまでを言うのでしょうか。住宅メーカーなどは「主体工事費」を「延面積」で割った数字を言うことが多いようです。


東京で家をつくった方の平均床面積は、126.7㎡(38.3坪) 平均建設費は、3835万円というのがわかります。

この中には、工事費以外に解体工事費や外構工事費、設計監理料などすべて含まれており

仮に30坪の住宅を検討されている場合、約3000万の建設費を必要をすることが判ります。

このような客観的なデータを知っておくと家づくりの予算のアドバイスに役立ちます。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。
プラネット環境計画
東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591



↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





住宅建築費をクルマに例えると


注文住宅を建てようと考える人にとって、住宅の建築費はわかりずらい。

建築費は、敷地条件、構造や仕上げ、設備などさまざまな要因によってきまります。


オープンオフィスに相談に来られる方が最初に聞かれるのは

「プラネット環境計画では、坪いくらで出来ますか」という質問。

「東京に注文住宅をつくると2階建ての場合、70万/坪~。3階建ての場合、80万~ですね」とお答えします。

これは全面道路が4m以上あり、敷地が整形な場合の目安。

それ以外に設計費や地盤調査などの諸経費が15%程度。


相談に来られた方は「けっこうかかるんですね・・・。タ○ホームだと坪40万~とか」

すばらしい家が坪40万で出来るなら、東京中いたるところでタ○ホームになりそうだが

あまり見かけないような気がします。


価格だけで考える方は、どのような家を作りたいかなどの話題にはならず

ひたすら建設費の話題に終始します。

ハウスメーカーの規格住宅と建築家とつくる注文住宅、かなり違います。



これをクルマを購入する場合と比較するとわかりやすい。

クルマにどのような価値を求めるのかによって、クルマ選びも変わってきます。

価格優先なら軽自動車。車体価格100万~。

静寂性ならハイブリッド車。車体価格250万~

スタイリングなら欧州車。車体価格、400万~

どのクルマもアクセルを踏めば走りブレーキを踏めば止まります。エアコンやラジオも付いています。


軽自動車を標準的なクルマと考える方からすると、ハイブリッド車はかなり高い。

ステイタスが付加された欧州車などは、検討の対象外。

ハイブリッド車を標準的なクルマと考える方からすると、軽自動車は対象外。

ステイタスを考えると欧州車も検討の対象ですが、維持費や税金は価格に比例します。


住宅もクルマに例えると見えてくる部分があります。

規格住宅と建築家とつくる注文住宅。

どちらも雨風がしのげ、家族団らんの場もあります。


家づくりの予算は大事です。

間取りだけで考えるのか、空間やデザインなど住まいにどのような価値を求めるのか

家づくりの選び方とクルマの選び方、似ているような気がします。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。
プラネット環境計画
東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591



↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村




建築家と家をつくる人

建築家と家をつくる人は

「古くなったから建て替える」という方、「使いにくくなったから建てる」という方、

二通りの方がいるのではないかと最近思ってます。



今まで多くの住宅の設計を通して感じたことは

「古くなったから建て替える」という方は比較的男性が多く、

「使いにくくなったから建て替える」という方は比較的女性が多い。



「古くなったから建て替える」方は、スペックや予算に興味を持たれる。

新築だから断熱や気密、そして坪単価や予算のこと。さらにもっと安いところがあるかもと他と検討する。



「使いにくくなったから建て替える」方は、動線や機能的なことに興味を持たれる。

勉強会やセミナーにも積極的に参加される。

建て替えだけではなく、リフォームなど

自分にとって好きなテイストを作ってくれる人を検討する。



ちなみにプラネットに設計を依頼される方のほとんどが

「使いにくくなったから建て替える」派の方。

だから女性が多い。

母娘ご家族、お一人様、ご夫婦の場合も、女性が意思決定される方がほとんど。

建築家と家をつくる方は、意外と女性が向いてるのかも。




2世帯住宅・省エネ住宅・狭小住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。
プラネット環境計画
東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591



↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。