アジアの桃源郷

なにもないのがいい。

沈む夕日を見ながらビールを飲む

ルアンパバン ラオス







プラネット環境計画

↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

サバイディ ルアンパバン

日曜日にタイとラオスの合作映画「サバイディ ルアンパバン」を見てきました。

高田馬場にあるタイ語学校で映画鑑賞会をやっていたので、図々しく頼んで見せてもらいました。

ストーリーは単純ですが、何よりラオスの素朴な風景が心地よく映し出されています。

オフィシャルサイト

ラオス語でサバイディは「こんにちは、おはよう、こんばんは」など挨拶の言葉

タイ語では「元気です」という意味。

まったくおなじ言葉ですが意味は微妙に違います。

英訳のタイトルはラオス語の直訳のようです。

สะบายดี หลวงพะบาง trailer(Good Morning Luang Prabang)




planetlogo.jpg
プラネット環境計画のhp

ラオ・シルクのファブリック

ルアンパバンで買ってきたシルクのファブリック。

テーブルに敷いたりできそうですが、事務所の壁に飾ってみました。

07-10-08_1134s_20081007114516.jpg

このファブリックは、メコン川を下った織物の村で買ったもの。

店頭には好みのものが無かったので去ろうとしたら、店番をしてた小さな少女が

奥から持ってきた一品。

手作り感が気にいりました。

白い壁にひときわ似合います。

続きを読む

旅レシピ@ルアンパバン

ルアンパバンの旅レシピをまとめてみました。
旅のたのしみは、自分流のスタイルで行動できること。
予算も自分で決めることができます。

2008年9月4日
成田空港ANAカウンターへ行く
NH 915便
成田空港(NRT)18:10→バンコク(BKK)22:50
23:30ホテル:Furama Xclusive Sukhumvit に到着

続きを読む

また来よう@ルアンパバン

2泊3日のルアンパバンの旅もあっという間に終わりました。

旅先には、つねにその文化を感じさせる建築があります。

東南アジアそしてインドシナ建築は、この風土の中で誕生したもの。

それを感じた旅です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。