HEAT20設計ガイドブック


手元に届きました。

さまざまな省エネガイドブックを読みましたが、この本が一番わかりやすいですね。

写真やグラフが多いからでしょうか 笑

目次を見ると

開口部やガラスの選択も具体的な内容で書かれています。

C 開口部
C 01 窓の断熱性を高めるには
C 02 省エネルギーな住宅にするには,窓は小さい方がよいか
C 03 地域,方位に応じた最適な窓のガラスの選択は (ほか)


CYMERA_20160929_113132.jpg

「HEAT20設計ガイドブック」がこれからの省エネ指針になるのでしょうか。

3刷なので誤植はすべて改善されていました。



2世帯住宅・省エネ住宅・バリアフリー住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。

東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591


↓ブログランキング参加中。クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

日本の家

今読んでいる一冊。

四季の移ろいの日本の住まいの情緒や美意識を再認識できる良著。

「日本の家」中川武著 

おススメの一冊です。

CYMERA_20160713_100305.jpg




2世帯住宅・省エネ住宅・狭小住宅・3階建て住宅をつくるならプラネット環境計画へ
毎日、家づくり無料相談を開催しています。
プラネット環境計画
東京に注文住宅をつくるならプラネット環境計画へ
TEL 03-3363-5591



↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



ミニマルな暮らし方

先日テレビで勝間和代さんが断捨離暮らしを披露していました。

かなり大きなご自宅なので断捨離しなくとも整理整頓すれば、片付くのでは?

と思ってみていましたが、断捨離後は掃除が楽になったそうです。


今読んでいる本は、否が応でも断捨離せざるを得ない世界の小さな住宅案内

「ニューミニマル」と言う本。

CYMERA_20160224_143829.jpg

いくつか紹介すると

・必要なものはここにある。大富豪バードが小さな家を選ぶ理由

・究極のミニマルハウスは17㎡の倉庫

・1畳あれば暮らしていける?スキマに暮らすアーバンライフ

・10万円のスモールハウス!?IKEAが開発中のスマートシェルター

住まいへの価値観や生活の優先順位など新たな豊かさを探索する本です。




2世帯住宅・省エネ住宅・狭小住宅・3階建て住宅をつくる
プラネット環境計画
建築家と建てる東京の狭小住宅

↓賢い家づくりの方法をもっと見ることができます!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村





エコハウスのウソはホント?

先日読み終えた「エコハウスのウソ」前真之著 日経BP社発行

最近どこでも聞くエコハウス。耳障りがよくなんとなく優しい雰囲気に聞こえます。

そのエコハウスをめぐる28のテーマをひとつずつ検証しています。

R1020555.jpg

効率のいい住宅のエネルギーについてプラネット環境計画ではいろいろ検証しています。

その中のひとつに東京を中心とした関東地域の場合

冷房と暖房はヒートポンプ式のエアコンが一番効率がいいことがわかってきています。


この本の中でもヒートポンプ式の住宅における2次エネルギーの消費割合は全体のわずか22%

冷房に関してはたった2%

もっとも多く消費しているエネルギーが照明家電の42%、そして給湯の36%。


暖冷房のエアコンを節約するよりも

照明をこまめに消す。

冷蔵庫の開け閉めはほどほどに。

シャワーのお湯を出しっぱなしにしない。

お風呂の追い炊きなどせずにすばやくお風呂に入る。

この本を読む限り、こちらのほうがエネルギーの節約になりそうです。


この本の後半に「吹き抜けと大窓」の問題点も書かれています。

設計を工夫し省エネルギー住宅をつくるそんな一冊です。


窓を解放して通風を得る。暑ければ無理せず閉じる。

今年の夏も暑くなりそうです。

エアコンの冷房のエネルギー消費量はわずか2%。

無理せず熱中症にならないようにしたいものですね。




プラネット環境計画

建築家と建てる東京の狭小住宅


↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


タイの東北イサーン

さてこんどはどこからメコン川に沈む夕日を見ようか。

P1020925.jpg



↓をポチッと押していただけるとうれしいです!




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。